本文へスキップ

宇治市六地蔵の耳鼻咽喉科クリニック

診療案内(睡眠時無呼吸症候群)

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に呼吸が10秒以上止まることが1時間に5回以上ある場合、もしくは呼吸が弱くなる程呼吸が発生している場合を指します。脳や神経などの異常で呼吸する筋肉の動きが止まってしまう「中枢型」、喉の通りが閉塞されて呼吸が障害される「閉塞型」、中枢型と閉塞型が混合している「混合型」があります。 閉塞型が大半で、高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症等のある肥満型の方、小顎の痩せ型の方に起こりやすいとされています。慢性的な睡眠不足で日中に強い眠気を感じることや、集中力が低下することがあります。放置していると高血圧、不整脈などを合併することもあり、加療が必要となります。

当院では鼻腔咽頭喉頭を内視鏡で診察した後必要に応じ携帯型夜間モニターの貸し出しでの検査を行います。1時間に40回以上の10秒以上の無呼吸がある場合持続的気道陽圧呼吸(CPAP)療法の適応となります。軽症で、マウスピースの作成や手術により改善が見込まれる場合は他病院に紹介させていただく場合もあります。


友だち追加 QR友だち追加

グリーン耳鼻咽喉科クリニック

〒611-0002
京都府宇治市木幡陣ノ内55
六地蔵スクエアビル2F TEL.0774-31-8733
→アクセス